専門分野

事業戦略・マーケティング・新規事業などのマネージメント分野から、生産管理・原価管理・工程改善・品質保証などのものづくり分野、固有技術開発や管理技術などの技術分野まで、幅広い経験と深い知見を生かし、貴社の未来を拓くお手伝いをさせていただきます。

ドラッカーは、「企業の目的は、新たな顧客を創造することであり、そのために真に重要な企業活動は、イノベーションとマーケティングである。」と言いました。企業はイノベーションを行い、新しい価値を創造してそれを顧客に提供し、新しい顧客・市場を創造することが求められています。

事業戦略の策定と実行
マーケティングとイノベーション

事業全体の業務の中で、市場不適合を未然に防止するための仕組みを構築し、 発生したトラブルに対しては適確に対応し、真の原因究明・その対策・再発防止、そして歯止めとしっかりした体制を整え対応することが「品質保証」です。商品・サービスの開発から販売・納入、そして納入後の顧客サービスまでの品質保証体制構築を必要とします。

ものづくりの基本は、Q(品質)C(コスト)D(納期)です。この3つの要素をどう管理し、改善するかがものづくり企業のパフォーマンスを決定します。具体的な活動には、「5Sの取り組み」「工程設計」「レイアウト改善」『生産管理システム導入」「在庫管理改善」「品質管理」などがあり、その企業の事業戦略に、あるいは市場・競合環境やその企業の特性によって、最適なアプローチ方法が様々に異なります。

ドラッカーによれば、企業の目的は、利益を上げることではありません。利益は、業績の評価基準です。また利益は、事業の継続と発展のための未来のコストでもあります。したがって、利益は管理されなければなりません。そのために管理会計が必要です。

 

管理会計
ものづくり
品質保証
電気電子技術・組込み技術
産業オートメーションクラウド

計測制御分野を中心とした、センシング技術、制御技術、アナログ・デジタル電子回路技術、組込みSW技術などの技術開発や技術評価をお手伝いします。大きな変革を巻き起こしているITC・Web技術に関しても、インターネットの商用応用の勃興期からの技術開発・製品開発・事業開発の経験をもとに、様々な製品分野での技術支援を行うことができます。

ものづくりの現場では、様々な生産設備・機器やシステムを利用し、多くの生産関連情報を収集し活用しています。しかし、これらの情報は相互利用・相互連携が困難で、さらには工場内のネットワークから安全にインターネット上の様々な情報やサービスに接続できません。

これを解決するために、ものづくり現場の機器設備・システム間での情報連携を、インターネット上のクラウド環境にある様々な情報やサービスを含めて連携できる共通のプラットフォームを開発してます。

戦略がなくとも、事業は成功するかもしれません。しかし、戦略的に事業を展開し、目標と課題に集中し行動すれば、成功の確率を上げることができます。現状を分析して課題を抽出し、行動計画を立て実行し結果をフィードバックする、一連の戦略計画の策定と実行をサポートいたします。

© 2015 by @bridge consulting.