事業戦略の策定と実行
事業戦略の策定と実行

現状を分析して課題を抽出し、行動計画を立て実行し、結果をフィードバックする、

press to zoom
経営の実践
経営の実践

press to zoom
詳細問い合わせ
詳細問い合わせ

consulting@hashimukai.com

press to zoom
事業戦略の策定と実行
事業戦略の策定と実行

現状を分析して課題を抽出し、行動計画を立て実行し、結果をフィードバックする、

press to zoom
1/7

事業戦略の策定と実行

 

@bridgeコンサルティングは、現状を分析して課題を抽出し、行動計画を立て実行し、結果をフィードバックする、一連の戦略計画の策定と実行をサポートいたします。

企業は事業を通じて、理念やビジョンを現実のものとします。そのためには、自社の事業領域を定め、どのように事業を展開すれば良いのかを考え、たどるべきシナリオと行動計画に落とし込むことが望まれます。戦略がなくとも、事業は成功するかもしれません。しかし、戦略的に事業を展開し、目標と課題に集中し行動すれば、成功の確率を上げることができます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜戦略構築の手順〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

1. 事業領域を定義する。

2. 目標を設定する(戦略目標)

3. 定義した事業領域に関する、自社の状況及び、事業環境とその変化に

 ついて分析する。

    顧客が望む価値は何、それは何故、どんな変化があり、どこにギャップが

  生じているのか。

 3.1 外部の事業環境;

        競合は誰で、その動向は?、5Forces、PEST、3C・・・・

 

 3.2 自社の状況

   利用できるリソースはどんなものがあり、その価値は?

   何が得意で、何が不得意か。

   組織の力(技術開発・製造・販売・マネージメント)、

   社員のモチベーション

4. 目標を達成するために解決しなければならない課題は何か

5. 解決のために実行する具体的行動は何か、

 

戦略には正解・不正解はない。より良い(良さそうな)戦略を取り、成功の確率を上げること。