10月6日の講演資料です。

産業オートメーションクラウドとIdustrie4.0、IoT、Industrial Internetなどとの関連について、、熱く語らせていただきました。

日 時: 平成27年10月6日(火) 13:30~17:00

会 場: 機械振興会館B3階 研修1号 会議室 東京都港区芝公園3-5-8

主 催: IAF(Industrial Automation Foorum) 定 員: 100名(申込受付先着順)

参加費: 無料 (申込み必要)

Tel. 03-3434-8216

参加申し込みは、メール添付かFAXで、お願いします。

email : jim-iaf@mstc.or.jp

FAX :  03-3500-4895

 

IAFフォーラム2015開催【概要】


日時:2015年10月6日(火) 12:30~17:00 (受付開始12:00~)
場所:機械振興会館(東京都・港区) 地下3階 研修1号 会議室
12:00~    受付開始
12:30~12:35 開催挨拶
12:35~13:20 ~基調講演~ 
        産業政策としてのインダストリ4.0 ~ 着想と戦略 ~
        内容: ドイツの産業政策インダストリ4.0を契機に、日本でもCPS、IOTという
            コンセプトが話題となっています。
            CPS、IOTを活用した製造業のサービサイゼーション(サービス業への業
            態変革)は、産業構造や企業戦略に大きなインパクトを与えることでしょう。
            インダストリ4.0の3つの統合のコンセプトは、自動車関連産業だけでな
            く、幅広い産業のイノベーションの方向を示すものと考えられます。
            CPS、IOTは単なる先端ITの活用例というだけでなく「匠の技や系列的
            取引」に依存していたこれまでの日本の製造業の経営モデルを一変させる可

            能性を秘めたコンセプトといえるでしょう。
            本講演では限られた時間ですが、こうしたアイデアを共有したいと思います。
            (藤野 直明氏 (株)野村総合研究所)
13:20~14:05 ~基調講演~
        「CPSと次世代生産システム」
        内容: プラットフォームを中心にCPS技術の生産システムの関わりを考察
            (新 誠一氏 IAF運営委員、電気通信大学)
14:05~14:15            ~休憩~
14:15~14:50 「KPIからCPPSへの展開~IAFの活動~」
            (米田尚登氏 IAF運営委員会委員長、村田機械㈱)
14:50~15:15 つながるから伝えるへ ~相互運用レベルの変遷~
        内容: OPCは創設以来、製造業に於けるシステム間の相互運用に焦点
            を当てた活動を行ってきました。今回は、OPCが果たす役割を、
            システム構築に求められる相互運用レベルの変遷を交えて紹介
            します。
             (大野 敏生氏 日本OPC協議会 幹事長)
15:15~15:40 FAにおけるFDTの適用
        内容:FAにおけるFDTの適用の現状と今後に関して事例を交えて紹介いたします。
           (伊藤 章雄氏 FDTグループ・アジアパシフィックマーケティングチェア、横河電機(株))
15:40~16:05 「オープンIAミドルウェアORiNの紹介」
        内容:オープンIAミドルウェアORiNの概要をその事例を交えて紹介する。
           (犬飼 利宏氏 ORiN協議会)
16:05~16:30 「PLCopen XMLとPLCopen/OPC UA通信仕様の紹介」
        内容:PLCプログラムの生産システムエンジニアリング連携に向けて
           (吉田 寛氏 PLCopen Japan)
 16:30~17:00 産業オートメーションにおける新しいクラウド型情報連携サービス
        (IAF IA_cloudプロジェクトについて)
        内容:Web技術を活用した、ものづくりIoTを実現するIA_cloudを紹介します。
           (橋向 博昭氏 IAF運営委員幹事、@bridge consulting)

申込について:(以下申込メールアドレスに以下項目をご記入の上お申し込み下さい。)
氏名、会社名・所属、連絡先(TEL、E-mail)、会員区分(IAF、その他(     ))
申込メールアドレス/ jim-iaf@mstc.or.jp
※ 定員になり次第お申込を締め切らせて頂きます。ご理解の程御願い致します